PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熊本「太平燕」

食材を探す為に食料保存庫の奥の方をさがしていたらこんなものが出てきたよ。

taipinen.jpg



あ~~~~~~wwwこ、これは…

そう、これはずいぶん前に熊本に旅行に行った時に買ったものである。
行く前に知り合いの食通の人から熊本と言えば「太平燕」だね~
って聞いていたので、これは食べなければ…と思っていたけど
現地で食べる間がなく、お土産やさんでインスタントのやつを買っていたのだった。


賞味期限はと…
がーーーん過ぎている(ー△ー;)…

けどちょっとだけだし…
お腹をこわすことはないはず…
きっと…大丈夫だよね…
と自分と拓ちゃんに暗示をかけて作ってみることにしました。


太平燕ちは「たいぴーえん」または「たいぴんえん」と読み、
日本でアレンジされた中華料理の一種。
春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコ、キクラゲなどの
五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたもの。
熊本県の郷土料理。麺料理の一種。 (Wikipediaより)


だそうで、作ってみるとなるほど白濁のスープに春雨を入れるように
なっている。
豚肉、たまねぎ、人参、イカ、キムチで五目炒めを作って
できた春雨スープの上に乗せねぎを入れて完成~♪


ジャーーーン♪
taipinen2.jpg



写真的にはあまり美味しそうではない…(これはあたしのせい)
そして味は非常に美味しかった…(これは拓ちゃんのおかげ)

そう、あたかも自分で作ったかのように書いてますが実は
拓ちゃんが作ってくれました!
ごめんなさい。嘘をついたら閻魔様にしばかれますわ(;´艸`)ぁぁぁ








FC2ブログランキングでどんなんかな~って思ってます。
↓↓↓↓↓↓↓よろしければ恵みのひと押し、ポチっとよろしくです!!
f_01.gif











| ハッピース日記 | 20:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たいぴーえんって、こう書くのか!!
そして、こういう食べ物だったのか!?
・・・と、初めて知りました。
桃鉄で熊本いったら、タイピーエン屋は必ず押さえなければなりませんので、名前だけはしっかり覚えていましたけれども。(ってか、桃鉄って何? と思ったらスルーでw)

あと、余談ですが、
太平燕の「燕」・・・・・。
ワタシにはこれがどうしても「熊」の字に見えてしょうがなく、
熊本の「たいへいぐま」・・・って読んでしまいます。。。
どうしても。。。
何回でも。。。
わかっていても。。。

「たいへいぐま」(笑)

・・・熊が好きなんですかね。
って、自分でも何いってんだかわかりませんね(笑) 

| jack | 2007/09/11 23:00 | URL | ≫ EDIT

桃鉄知ってますよ~!!
ってか、あたしの桃鉄は昔のやつなのでタイピンエンは
出てきません。
変わりに阿蘇山が噴火してました;
あれは意外と地理の勉強になりますし子供の教育にも
ある意味よろしいでw。

「たいへいぐま」ですか(笑)
優しそうな熊ですね~。
けど、美味しそうじゃない(笑)

| Kyoco N. | 2007/09/11 23:25 | URL | ≫ EDIT

美味しそうに撮れてるじゃないですか~^^
料理写すの物凄い速さで上達してるんじゃないですか???

太平燕・・・・、これでも一応料理人のはしくれなのに・・・食べた事ありません・・・・。(恥)
良く考えたらホント、知らない事ばかりで、料理人としての自信は音を立てて崩れました・・・。

これでも、板場の修業を終えて、田舎に帰る前に1年間だけですが、調理師専門学校で教壇に立ち先生として料理を教えていた経験もあるんですよ・・・。(笑)
こんなに無知なのに、よく教えれたなぁ・・・と今では思いますが・・・。(涙)

| 茶坊主 | 2007/09/12 03:37 | URL | ≫ EDIT

へ~そうだったのですね。
茶坊主先生ですか~(笑)
きっと優しくて、いろいろ相談に乗ってくれる
いい先生だったのでしょうね~(あたしの想像では♪)
茶坊主先生ならあたしも習いたい、習いたい!!

そう言えばあたしもその昔、教育実習とかいう
のに行った覚えが…
英語なのに、保険体育的質問をよくされてました(爆)

「太平燕」は大阪であたしはまだお目にかかった
ことがありません。
インスタントではなくて本物の味を一度味わって
みたいのですけどね~

| Kyoco N. | 2007/09/12 09:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/09/12 21:43 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cocokco.blog84.fc2.com/tb.php/101-48e113ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT