2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

運動会の応援

姪っ子と甥っ子の小学校の運動会があったので



神戸まで応援に行ってきました^^



二人の頑張っている姿を撮りたい、と久しぶり200mm望遠を持って行ったのですが



妹がPTAの広報をしてるので本部前のいい場所に入れちゃって



ベスポジで写真が撮れちゃいました~~~^^



もちろん広報用の写真も頼まれたので撮っていたのですが



台風前で曇っていたし、走り回る写真を撮るのはなかなか難しい、、、



いい写真が撮れなかったら、と内心ヒヤヒヤしましたが



何とか数枚見れる写真も撮れて良かった、良かった、、、^^;











姪っ子ちゃんの一押しは「よっちょれ」という踊り。



リーダーになっていたらしく、とっても様になってました^^



12.9.29そいやっ



5,6年生は徒競走ではなくリレーでした。



バトン渡しがなかなかうまくいかず落としたり順位が入れ替わる様も面白く、



アンカーがゴボウ抜きして一位になると運動場は大盛り上がり!



保育園と違って小学生の運動会もとても楽しいです^^



12.9.29バトン待ち



「俺が出なけりゃ運動会は始まらん」という位スポーツ大好きな甥っ子君は



「この一番高くボール上がってんのは俺のやで~!!」と言い切ってましたっけ^^



12.9.29ボール



来てくれたおばあちゃんやいとこ達と一緒にお昼ごはんを食べて、



雨もほとんど降らないまま午後の競技を終え運動会は無事終了しました。



でも海歩ちゃんは人の多さに少々無口でしたね~



やはり人混みは苦手か、、、^^;











妹の家に戻って、甥っ子姪っ子と遊んでいたのですが、



スポーツ大好きの甥っ子がストレッチを教えてくれ、と言い出し



ストレッチ大会になりました。



海歩ちゃんは毎日泣きながらストレッチをしてるので(笑)



横に180度開脚して前に上半身をぺったりつけることが出来ます^^



片足を耳の横まで上げてバランスが取れます^^



今は前後180度開脚に挑戦中です。



(これがなかなか、、、毎日鼻水垂らして泣きながら練習中、、、)



でも元は海歩ちゃんもビックリするほどカチカチだったんですよね~



毎日の積み重ねが大事、ということなんだよ、甥っ子君!!












海歩ちゃんの運動会は10月20日。



今年の運動会はどうでしょう、、、^^;



とりあえず、まだ重心が左右にばらついてふらふら走っていて



手も女の子~的に横振りなのを何とかしたいんですけどね、、、



これは来年までの課題としよう、、、








| ファミリーイベント 4th | 13:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

万博記念公園で見つけた小さな秋

前の連休は大してお出掛けもしなかったので



この連休はどこぞに連れていかねば、、、と万博記念公園にやってきました^^



12.9.22太陽の塔



太陽の塔、久しぶり~~^^



実は公園に入る前に大阪ガスのショールームでビンゴ大会があるとかで



立ち寄ってきたのですが、、、



海歩ちゃん、すぐにリーチがかかりビンゴしちゃいまして一番初めに当たったので



憧れのお姉さんに手を取られてステージに上がりました^^



「お名前は?」



「七澤 海歩です」



「お年は?」



「四歳です」



ってきちんと答えてましたよ^^



お姉さんは「小さい子が当たりましたよ~」としきりに小さい子と



呼んでましたが四歳と聞いてビックリしてました(笑)



12.9.22ビンゴno1




このビンゴざっと6、70人以上はいたけど一番になって良かったね^^



前のジャンケン大会といい海歩ちゃん意外とモッテるな~@@



でも私としては、ビンゴに当たったことよりちゃんと一人で前に行けて



お名前と年をはっきり答えられたのが嬉しかったんだけど^^



景品はミッキーのタオルセットでした^^




12.9.221等賞



海歩ちゃんの意外とステージ上りたがりな性格、、、



満たされて満足してました(笑)











さてこの日は、少し涼しくなって木々や芝生の緑が目に優しい



林の中でお弁当を食べました^^



12.9.22お弁当



おいすい~~~~♪



でも海歩ちゃんは出かける前にパンを食べたので



早々に終わり、木の実を集めたり、木に登ったりしてました^^



12.9.22木登り



芝生もふっかふかで気持ち良いんです^^



ごろごろ転がったりして、目的の遊具にたどり着くまで3時間もかかりました(笑)



12.9.22緑のベッド



遊具のところでしばらく遊んでいると、偶然保育園の同じクラスの女の子が来ていて、、、



出会ってからはずっと二人で手を繋いで仲良く遊んでいました^^



12.9.22鍋鍋そこぬけ〜



今更なんですけど、同じクラスの子とこんな風に手を繋いで



「あれしよう」とかコソコソ話をしたりとか、いわゆる女子~な姿を見たのは



初めてだったのでかーなり嬉しかったママでした^^






















この日はか弱にツクツクボウシも鳴いていたけど、



鈴虫も元気よく鳴いていました。



ようやく秋がやってきましたね^^



小さな秋があちらこちらに、、、



12.9.22きのぴお



まだ少し青いドングリが沢山落ちていたので、



キノコの上に集めてリスのご飯を作ってあげました^^



12.9.22リスの朝ごはん



もうすぐに、黄色く、赤く染まった景色が見れることでしょう。



12.9.22チェア



のんびりできるし、意外と近いのでまた近々やって来ようと思います^^



翌日はベランダでBBQをしました。



うちにしては珍しく久しぶりです。



なので海歩ちゃんは「キャンプみたい~」ととってもはしゃいでいまして



食べ終わったらベランダで寝る~と言って夜中までシュラフの中で寝てはりました^^



今がちょうどいい季節ですね^^



本当のキャンプも行きたいな~~~


| パークス* 4th | 17:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保育園での様子と小学校に向けた対策

療育センターのOTの先生が、



「これから小学校に向けた対策を考えたいので



保育園での様子を見て保育園とも連携してやっていけたらいいと思っている」



とおっしゃったので、園長先生にお話してアポを取りました。



参観前の療育の時に「園に伝えたいことなどありませんか?」



と聞かれたのですが、



一番気になるのは対人関係(お友達関係)であることと、



前の運動会の時そうだったように、保育園での行事で



「自分だけできない」などと自信喪失をして欲しくないので



行事があるときに少し協力して欲しい旨を先生に伝えてもらうことにしました。



以前そのように園に相談したのですが



「のびのびやれたらいいと思うので、それ程一生懸命練習しなくても



いいと思います」という返事だったのが少しひっかかっていたんですよね、、、^^



そしてできればばれないようにこっそりと様子をさぐって



普段の様子を見てきて下さいとお願いしました。













当日、先生は9時半から園に行かれ、私は11時過ぎに行きました。



先生にお会いするやいなや



「いや~海歩ちゃんは予想をはるかに超えて全然問題なくやっていますよ~^^」って。



お友達ともうまくやっていて



「自分から遊びの流れを作る感じではないけど、お友達もちゃんと誘ってくれるし



何より海歩ちゃんを理解してくれていて、出来ないところは自然に手伝ってくれており



海歩ちゃんも嫌なことははっきり嫌とも伝えてるしうまくバランスが取れてます」って。













それから保育園の担任の先生とOTの先生(後で園長先生も)と面談をしました。



OTの先生曰く、「全体的には凄くいい感じで、



ピラミッドメソッド(いくつかの小さなグループを形成した保育室の中で、



子どもたちはテーマ性のある遊びが準備されたコーナーに分かれて保育を受け



クラス集団に固定された従来の保育スタイルから、



子どもが遊びのテーマ(課題)を自分で選択する時間帯を取り入れ、



それぞれのコーナー設定と遊びの展開が短期と長期のカリキュラムに構成される



オランダ発祥の保育理念)



を取り入れた保育姿勢や教室環境が海歩ちゃんにはすごく合っています。



でもその中で一番気になったのが海歩ちゃんの目線です」と。



先生が行かれてしばらくして、教室内に入って海歩ちゃんの近くに寄っていっても



全く気がつかなかったそうで、確かにそうなんです。



うちの子私がお迎えに行ってもすぐに察知してくれないな~と思っていたんですよね。



しかも視界が半径1.5m位だそうで、もちろんちゃんと見たら見えるのですが



何かをしていて目に入るのがその位ということなんですけど



それもあって空間認知力が低くなっているようです。



ボール遊びがあまり好きではないなと思っていたけど、



ボールを目線で追う力がないのと空間認知力が低いから予測ができないのとで、



どうやら好きではないようです^^;



そこで先生は提案をしてくれました。



目線を上げるのが苦手で空間認知がしにくい場合、高い所に立たせたり



肩車などをして全体を把握することをさせてあげると理解が出来るんです、って。



なるほど!!!運動会や人が大勢いる中ではすごくいいアイデアですww



その事と、何でも人の二倍は練習が必要なので手伝ってあげて自信をつけさせてあげて下さい!



と園側に伝えてくれ園も快諾してくれました。












それから、気になるお友達関係。



先生は対大人とは全く問題がなく、お友達との関係も良好に見受けられるとのことだったけど



私も拓ちゃんもどうしても一人で遊んでいるところを多く見ているので



聞いてみたら「グループで遊んでいるように見えるけど、まだこの年齢から



小学校2年生くらいまでは個人で遊ぶことが意外と多いのです。



人とばかり一緒にいるのは他に何か問題があることも考えられます」



っておっしゃってました。



それを気にするのはもう少し先でいいですよ、っておっしゃってくれました。



ちょっとホッとしたな~^^



でもこのまま小学校に入って一緒についていけるのかな、、、



とボソッと聞くと、



「特別支援学級には所属して下さい」ときっぱり!!!@▽@;



そうなるかもしれないと思って、区の勉強会などには参加してましたが



まさかのきっぱりにちょっとビックリしました。



意外だったのですが、小学校入ってすぐではなく、小学校3年生位に(みんな)



一つの壁がくるそうで、「その時にもしかすると辛くなるかもしれないし



学級の利用は自由で全く行かなくてもいいから、所属だけはしておいたほうがいいです。



その方が先生方も目を配ってくれますから」とおっしゃいました。



なるほど、、、納得です^^;



「いじめにあうかな?」と聞くと



「今のいじめは複雑で教師もわかりにくいけど、



確かにイジメに合う要素はあります。一番大切なのは



いつでも何でも親や教師に相談できる環境をつくっておくことですよ」



とアドバイスを受けました。



基本、海歩ちゃんの声の小ささや、空間認知力が正常になることは無い



(かもしれない)そうです~~T▽T;



ん~~~~でもそれはそれで受け入れていかねばなりませんな~~~













今回話し合いをして、保育園には良い意味で私の知らない海歩ちゃんがそこにいて



正直ビックリすることが沢山ありました。



わかっているようで、わかっていないことが多いのですね~。



毎日園での出来事を手帳に記してもらっているのですが



そのノートにはほぼ良いことばかり書いているので(それはそれで楽しく読んでいるのですが)



こういうことが少し苦手であるという内容も書いてくれると



その部分の補助も自宅で出来るので書いてもらうようにお願いしました。



初めての三者面談(?)、どういう運びになるか少し心配しましたが無事終わってホッとしました。



療育の先生が入ってくれたことで園の先生方の姿勢も少し変わったように思えたし



本当に良かったです。



読み返すと何だか少し怖そうなOTの先生に見えるけど



明るくてさっぱりしてて、答えは明快で、アイデアマンで面白くて、



何でも相談できて頼もしくて、誰とでもすぐに打ち解けられる



ステキな先生なんですね、



ホント療育センターに行くことができて良かったな~と思います^^



きっと来年の今頃はもうランドセルも準備して、



徐々に小学校気分も高まってきてる頃やろな^^



それまでにしてあげれることはできるだけやってあげて、



沢山の自信をもって小学校に入ってもらいたいです^^













連休中、家から離れた公園に行ったのですが



偶然保育園の女の子のお友達と出会って、それから二人は一緒に遊んでいましたが



そこではどちらかというと海歩ちゃんが手を引っ張って



「あっち行こう、こっち行こう」と仕切って本当に仲良く遊んでいました。



またまた知らない海歩ちゃんを見てしまったな~~^^



実際それ程心配しなくても、それなりに子供は成長するんでしょうね、、、^^



| 成長・体のこと 4th | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しいフレンチと優しい人達

久しぶりに外で働くようになって数ヶ月、、、



仕事のストレスを感じつつもそれなりに流してきたつもりだったけど



ここ最近、何故かズンズンズンと溜まりだし、ホント参っておりまして



普段は会社での弱音は言わない方なんですけどついついボロボロと出てしまいました、、、



でも拓ちゃんは黙って愚痴を聞いてくれ、ご近所みっちゃんも親身に話を聞いてくれ



このブログでお友達になったみかんちゃんは毎朝メールをくれて励ましてくれ、、、



ようやく立ち直れました~~^^本当にありがとう!!



愚痴を聞かされた方はたまらないかもしれないけど



参りそうな時にはいっそ甘えた方がいいのかも、、、ね^^










そんなご近所みっちゃんが毎年恒例のにフレンチに招待してくれ



以前誕生日にご馳走してくれ感動したホテル日航大阪の「レ・セレブリテ



のランチを今回もご馳走してくれました^^












■食前のお愉しみ
9月なのでお月様なんですね~

12.9.05前菜






■色々な野菜のジュレといくらのヴィネグレット


12.9.05ゼリー寄せ







■かぼちゃのポタージュ(温製又は冷製)
これは冷製で、ドライアイスがもくもく出てました^^

12.9.05スープ







■カナダ産 オマール海老
オマール海老はぶりぶりで、何よりこの野菜達の見事なこと!!エクセレントですw!!

12.9.05メインディッシュ







■デザートはワゴンよりお好きなだけ 
全種類のデザートを頂いたのに、お代わりをすすめられ頂いちゃいました、、、

12.9.05デザート







コーヒー 又は 紅茶でおしまい^^


12.9.05ごちそうさま〜〜








は~~~~~満足ぅ~~~~~~~



元気が出たよ~~~≧▽≦



これホント、美味しいものは人を笑顔にして元気にしてくれるんですね。



元気が出たので帰っていろいろと晩御飯の仕込みをして冷凍したりしました。



いつも頑張りたいけど、頑張れない時のために、頑張れる時に、頑張ります^^テヘ








| ママのリフレッシュとホビーズ | 13:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月