2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デイキャンプでカレーランチ



やほほ~~~い♪ヾ(@^▽^@)ノ







11.5.25チーズ





ここはわが家デイキャンプで御用達の近所の公園です。











久しぶりにK美ちゃん、T君、海歩ちゃんの3人プラスママが集合しました。



先日楽さんちの王子ことT君が「最近カレーならよく食べるねん」



ということ言っていたので「じゃ~お外でカレーでもする?」



ということになり、T君と海歩ちゃんは保育園をズル休み、



いやいや林間保育ということにして集合しました~( ´∀`)












外で食べるカレーは美味しいよね~。



この日は多分T君が一番カレーを食べていたように思う。(お代わりもしたよ!)



K美ちゃんと海歩ちゃんは枝豆とトマトをおっさんのように食べてた(笑)



キッズがテントできゃ~きゃ~言うのを想像してテントも張ってみたけど



不評、、、、チーーーンil||li _| ̄|○ il||



でもゴロンとテントに寝っ転がってすき間から見える緑に癒される楽さんとあたし、、、







11.5.25テント






この日は遊具のすぐ側でやったので子供達もすぐに遊具に行けて



ものすごく走り回ってました。



すると見ていてくれた楽さんがカメラを持って来て~~って。



何、何??



と行くと、、、、








11.5.25三人で滑り台




お~~~三人で遊んでる~~!!!(◎▽◎)//



三人が一緒にいることはあっても三人で遊んだのは初めてや~~



三人が下から滑り台を登ってはズリズリ、、、



きゃ~~~~っっ



とダンゴになって落ちてきて笑いながら遊んでいました。







11.5.25三人で滑り台2





三人ともタクマシクなってきたね~!!









この日はデイキャンプ。



子供参加型で、、、と思いホットケーキも作ってみました。



ぐるぐる、、、海歩ちゃんとK美ちゃんに混ぜてもらって、、、





11.5.25ぐるぐる




ホットケーキを焼きました。




11.5.25ホットケーキは素敵




が、子供達には不評、、、チーーーーン、、、il||li _| ̄|○ il||



カレーもちょっとでも一緒に作ろうなんて思ってルーだけ別に持って来たけど



結局作ったのはママたちでした、、、笑



ま、そんなことだとは思いましたけどね、、、(*´ー`)














翌日近畿地方も梅雨入りしました。



ちょうどいい日にできて良かったです。



梅雨が明けたら本格的に夏だぁ~~!!楽しみ♪







スポンサーサイト

| ディキャンプ 3rd | 11:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

画伯誕生

この前の土曜日は一切仕事をやらない!!と決めて



久しぶりに海歩ちゃんとじっくり遊ぶことにしました。



5月の土曜日は忙しく毎週保育園に行かせてたので



海歩ちゃんも何だか嬉しそうです。










いろいろ遊んでいたんだけど、絵でも描いてみようと思い立ち



以前から用意していた、まだ新品の絵の具と筆を出してみました。



普段塗り絵などには興味が薄いように思っていたけど、



保育園の先生の話だと園では結構楽しんでやってるようだったんで



絵の具初挑戦です^^



まず手始めに「こうやって使うのよ」ってママが



木らしきもの(笑)を描いたらすんなり描き始めました。










「海~~~」と言いつつ青を塗り、



そのうち青と黄色で緑になることに気付き、






11.5.19画伯1



青と赤で紫になることに気付き、



11.5.19画伯2



徐々に大胆になってきた画伯は



足と手にに絵の具をつけペタペタ始め、、、



11.5.19画伯3





とうとう作品は仕上がりました(笑)





11.5.19画伯4




どうやらこれは「ポニョの世界」だそうで、



真ん中上の手の形の点々はポニョの妹達で、丸い赤はお母さんだそうです。



にしても悔やまれるのが最初に描いたママのショボイ木の絵、、、



消したい、、、(笑)





11.5.21ポニョの世界



家にちょうどいい大きさのアクリルボードがあったので入れて



廊下に飾ってみました。



何だか素敵や~~ん(笑)



11.5.21インテリア



拓ちゃんが帰ってきてコメントを待っていたのですが



何のコメントもありません。



仕方ないので「何か気付かない?」って聞くと



「え?買ってきたのかと思った!」だって~~(笑)



またママの無駄遣いと思ったのかしらね~^^;



パパは慌ててしっかり見に行ってました。









丁度家庭訪問もあり、先生にも見て頂いたのですが



先生もとっても誉めてくれました~~~♪



(「先生すごいでしょ~」と言えばそりゃ誉めるわな、、、笑)



海歩ちゃん気に入ったようなので、パレットと水入れも購入しよっと。



*今回はプチトマトの入っていたケースを使用してます(笑)





| 日常の出来事 3rd | 16:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッズプラザ

この前の土曜日の朝、楽さんから久々連絡あって



キッズプラザ大阪に遊びに行きました。



うちは最近よく行ってますが、楽さんちは初めて。



うちより1時間程早く行った楽さんは、合流時には既に



「疲れた~疲れた~」と言ってました(笑)



そう、ここには子供が走り回りたくなるものがた~~~くさんあるのですが



追いかける親は大変なのです!!!(大笑)



T君も海歩ちゃんも一緒によく走り回っていましたよw



11.5.14走れ#12316;








T「トロお待ち~!!」



海「百万円になりま~す、チ~~ン」



11.5.14トロいっちょ#12316;


二人でいろいろ遊んでましたが



おすし屋さんごっこでは連れ合い30年の熟練夫婦のように



何だかお似合いのお二人でした(笑)



でも海歩さん、お寿司をレジに詰めるのは止めて下さいね~~~(笑)





11.5.14えいや




ほんと沢山遊ぶから、その日のうちに成長してるのがわかります。



T君もわずかの間にいろんなことができるようになってました~~!!



なんか、こんなイキイキしてるT君初めて見た気がする、、、





11.5.14ガテン女子



ガテン女子な海歩ちゃんも、綱の通路が初めて一人で渡れました。



壁に小さいポール?のようなものがついててロッククライミングのように



壁を登るのは、かなりスイスイ登れるようになってたし、、、



ホント沢山遊んだ分だけ、大きくなるんだね。








サーティワンアイスクリームさんがね、募金をされてたので



募金をしましたらねアイスのタダ件をくれました。



しかも2枚!!(海歩ちゃんがいたからか?)太っ腹~~



キッズ二人はアイスを食べたら眠ったのでその間に楽さんとマシンガントーク(笑)



楽さんはいつも色々情報を教えてくれるので助かります。



ママは沢山しゃべってスッキリ!!



しましたが、海歩ちゃん何故か夜中から熱出してました、、、(笑)



鼻水じゅるじゅるになってたので軽い風邪でしょうね。











翌々日予定されてたマッキーとのハイキングは延期となりましたとさ、、、





| ディア フレンズ 3rd | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自閉症と言われて

今回は書くか書くまいか迷った末に記事にしている



海歩ちゃんの発達に関して。



今まで超未熟児で生まれたがゆえに悩んだことは多々ありましたが



特にここ半年1年、発達について悩み、考え、感じ、学んだことについて書きたいと思います。










海歩ちゃんはミルクを飲まないことから始まってそのまま引き続いて



ST(言語聴覚士)の先生に定期的に発達をみてもらっているんですね。



同時に小児神経内科の先生にも「KIDS乳幼児発達スケール



を参考に診て貰っていたし、生まれた病院の小児科の先生も



いろいろと相談に乗ってもらっていたので



超未熟児であったために成長は遅いものの「それなりに」



「順調に」成長してるな~って思っていたんです。












ところが、これは去年の夏とかそんな時の話なんですけど



お世話になっている家庭児童相談室の方に



「小児神経内科の先生に順調ですねって言われました」



って言うと、



「そんなことはないと思います」っておっしゃるんです。



「ん???」と思っていたら



「一度正式な発達検査を受けられてみたら?」とおっしゃるんですね。



確かに隔週1度、1時間の遊びを通してみてもらっている方の話だけに



よくわからないことをおっしゃるな~~とは思いつつも、



もしかして私にはわからない何かを感じていらっしゃるのかも、、、



と思い直し、また「検査を受けて損はない」ということ



だったので検査の申込みをしたんです。











申込みは夏頃だったけど予約が取れたのは11月中旬過ぎ。



毎週1回計3回で検査をします。



1回目初診は問診、2回目にテストを受け3回目に診断です。



問診では、日常生活についてや特にコダワリがある部分がないかなどを聞かれ



思いつくままに答えました。



2回目のテストの時には同じマークのものを見つけたり



先生と同じ動作をしたりするものでこれは通っているSTの先生がやっている



新版K式発達検査」と同じだったので徐々にできるものが増えているし



私的にはまぁまぁだったかな~なんて思っていたんです。



するとこの時検査をしてくださった先生が「どうやら海歩ちゃんは



ちょっとおかしい(とは言われないけどそんなニュアンスで)から



専門のところで援助してもらうのも一つの手ですよ」



と言いながらいろいろアドバイスをして下さるんですね。



先生は医者ではないので診断こそされませんが



「海歩ちゃんの場合、記憶力は飛びぬけているのに言語が低く



出来ることと出来ないことの差がありすぎる」のは



その(ちょっとオカシイ子の)特徴らしく、いろいろ丁寧にお話を



して下さったわけです。



その時は軽くショックを受けつつも普通の子と比べると確かに出来ないことも



沢山あるから言われるのもわかったし、出来ない部分も必要なら援助してもらうのもアリかな?



と思って聞いていたんです、、、



でも、ビックリしたのはその次の診断の時。



小児科の先生ははっきり「自閉症です」っておっしゃいました。



ジヘイショウ??????



悪くてもグレーな感じで言われるのかしらね?って思っていたから



はっきりジヘイショウって言われ正直ビックリしました。



もちろんジヘイショウについての知識なんてほぼなかったけど



なんとなく深刻な話であるのはわかりました。



「ジヘイショウと言っても治るものでもなく性格の一種と考えて下さい」



なんて説明してもらったような気がするけど、あまり覚えてない、、、



ジヘイショウ、ジヘイショウ、、、、



頭の中でジヘイショウって言葉がグルグル回っているけど



正直海歩ちゃんがネットで検索して記されるジヘイショウに



そんなには当てはまらないから(もちろん一部は当てはまるんだけど)



なんだか納得いかない気持ちでした。



なのでその後予定されてる生まれた病院での発達検査の結果を聞くまで



様子を見ようって思ったのです。












生まれた病院での検査では、全く同じ検査をして診てくれました。



その先生は階段の上り下りは1人でできないけどそれ以外は順調で



とっても上手に育てられてますねってお褒めの言葉を頂いたくらいで



後日、担当の小児科の先生も問題はないでしょう、っておっしゃいました。



それを聞いた上でもらった前回自閉症と診断された診断書と診断所見を



先生に見てもらいました。



一度他の先生が出された診断にコメントするのは難しいのか(と思います)



先生は特に何もおっしゃいませんでしたけど。



一方別院のSTの先生にもお話をすると「順調ですよ」とおっしゃいつつも



やや「やっぱりな、、、」というような表情にも見受けられ



「ジヘイショウの場合こうしていきましょう」と



いつもとは若干異なったアドバイスをもらいました。



(もう一つ別の病院で診てもらいましたが、ここの先生に「私の目には遅いけど



順調に育っているように見えるのですが、、、」と言うとろくに見てないのに



そろばんの玉のようなものを片側に並べた海歩ちゃんをみて



「これも自閉症の兆候の一つだと思います」って言っていました。



でも安易すぎたので信用ならんと却下です、、、)












そんなモヤモヤした気持ちのままではあったのですが一方で



診断結果がそうだったのでそろそろ自分でも受け入れないといけない



のかなとも思い、区役所で行っている「母親の会」に参加してみたんです。



自閉症や発達障害などの子供を持つお母さんの集まりです。



会は「こんなことがあった、あんなことがあった」とかを話し



それについて参考になるであろう意見を出し合うというもの。



話を聞いていて本当にビックリしました。



何がってお母さん方の大変さに。



幼稚園や小学校、中学校の教育の専門家でも



自閉症や発達障害についての知識、認識が低く、



理解してもらえない子はみんなの場所にいれなくなって



行き場を失うのです。



また、見た目では何の障害もないように見えるし



できるところだけを見ると正常なように見えるため



先生も普通の子と同じに扱うのです。



(これは私も勘違いしていて普通の子と同じように扱うのが



成長を促すことだと思っていたのですがそうではないのです)



そして普通の子と同じように先生の言うことを聞かないと



怒られパニックや癇癪を起こすのです。



またお友達とのトラブルも絶えないようで



お母さん方は自分が子供を守ってあげなければ、、、と



必死にお話されていた感じがとっても印象的でした。



皆さんの話では「最初は現実を受け入れられなくて



いいところだけを見ていた時があった」とか



「早く発見できたことで対処できるようになるから、今のうちに頑張って」



というご意見をもらったので今のうちにある程度対処できる子になれるように



頑張ろうって思いました。












一方、発達検査をして下さった先生が



体力の全体的底上げが必要ですね、とおっしゃってられたのを思い出し



療育センターに問い合わせてみました。



電話で大方の話をした上で、小児科の先生に診てもらって



必要なら指示書を書いてもらい、作業療法士などの先生の



指導を受けることになるのです。



随分前に問い合わせたのですが、先方の手違いと



混み合い状況からこの4月の予約となり、



ようやくその診察がやってきたので先日行って来たのです。











診てくださったのは所長で小児科医の70歳くらいの先生でした。



海歩ちゃんはケースワーカーの方と横で遊んでます。



先生は開口一番「どうして欲しいと思ってここに来られましたか?」



と問われました。



で、モソモソと「うちの子は足腰が弱くてうまく歩けないし



走りもままならないので」とか「言葉も2語文、3語文ですし~」



なんてしゃべったわけです。



すると先生は「そんな事?!」って大声でおっしゃって笑われました。



「確かに!」その通り、そんな事です、、、



私も思わず笑ってしまったのですが



先生は遊ぶ海歩ちゃんを見て、上手に歩けてるし



初対面の人とでも上手にコミュニケーションをとって遊んでいる、



と言いながら海歩ちゃんを呼び「こんにちは」と声を掛けられました。



すると海歩ちゃんも丁寧にお辞儀をして「こんにちは」と言いました。



海歩ちゃんを遊びに戻らせ先生はこう続けました。



「未熟児に生まれた子は様々なハンディを負っています。



でもそこで親がしてあげるべき事は



動作がうまくできるようにすることではないのです」と。



「大切なのは、動作がうまくできるようにすることではなく



自尊心を育ててあげることです。



なぜなら未熟児で生まれた子は人と比べ出来ない事が多いから



自分はダメなんだと「うつ」を発症することが多いからです。



お母さんは自尊心とは何だと思いますか?



どうすれば自尊心が育つかがわかればこの子の育て方も自然とわかりますよ。」










少し哲学的要素のあるお話ではありましたが



長く、しっかり話をしているうちになんだかホッとして泣きそうになりました。



今まで自分なりにあった子育ての概念で大らかに育てていこうって思っていたのに



周りにいろいろ言われ、逆に私はあまり気にしなさ過ぎるのではと思い



言われるがまま受け取ってみようって思いウロウロとあちこちにさまよったけど



結局のところ、元の子育ての概念でやっていいよ!って言われたもんだから。



そして先生は遊ぶ海歩ちゃんを見ておっしゃいました。



「この子は自閉症じゃないよ。こんな自閉症の子は見たことが無い」



「え?でもクレーンもしてるし、、、」



「このクレーンは乳幼児期に誰もがするクレーン現象です。



目でみて『あれ取って』というのもクレーンの一種だし、



海歩ちゃんのクレーンは自閉症のそれとは明らかに違います。



その事を知らない医者が多いのも事実ですが



お母さんは自閉症じゃないと思って今まで通り育ててくれたらいいですよ。



いい子に育ってます」って。












私が今まで言って欲しかった言葉を先生は全ておっしゃってくれました。



なんだか肩の荷がストンと取れて、



先生に「はいそうします」と言い、ちょっと大きく笑いました。



先生は「それはそうとお母さんが気にしてられる足腰弱いところは



指示書を出しておきますから」と付け加えてくれました。



悩んでいることは何でも相談して下さいって。



大変混み合っている施設だと聞いていたし、このお話の後に



こう出てくるとは思わなかったのでちょっとビックリしましたが良かったです。













結局のところ自閉症なのかそうでないのか、、、



いろんな見方があるのだろうから、まだ100%完全に海歩ちゃんがそうじゃない



と思っているわけではありません。



でもそこが問題なのではなく大事なのは海歩ちゃんの心に



自信をつけさせ、自尊心を育てることだった、、、



というとこに戻ってくるのにかなり回り道をしてたんですね。



すごくいい経験をさせて頂きました。



これからも悩むこと、納得いかないことも出てくるかもしれませんが



少しは自信を持って育てられそうな気がしてきました。



海歩ちゃんは海歩ちゃんのペースで、



ボチボチゆっくりやっていこうと思います。



そして、この事がきっかけで知った自閉症や発達障害児の事。



まだ少ししか知らないけど、もっと勉強してもし近くに困っている子が



いたら手助けできるようになれたら、と思ってます。











テレビのニュースで特番やってました。

大阪市立南住吉大空小学校

ここでは発達障害など障害を持った児童は正常な児童と一緒のクラスで勉強します。

そして、正常な児童が手助けをして障害児をサポートするのです。

手助けするべきところ、何もしないところを児童は自然に身につけ

また、横でうるさくしている児童の横で集中して勉強することを学んだ

児童は大阪府下でも飛びぬけて成績が良いそうです。

障害児を普通に受け入れられるこういう学校がもっと増えれば、、、

と願って止みません。

(勉強不足のため適切でない言葉遣いがありましたら御容赦下さいませ。)





| 成長・体のこと 3rd | 09:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日ヶ奥渓谷キャンプ場 3日目

日ヶ奥渓谷キャンプ3日目、



パパは前日の早すぎる就寝を反省してか(笑)



少し早起きをしてコーヒーを入れてくれました。



むふ~~たまらんな~~~~(´ー`* )♪






11.5.04コーヒー




朝食は片付けもあるのでウォーカーズのショートブレッドと



道の駅「丹波 おばあちゃんの里」で買った黒豆デニッシュ



フルーツ、残り物のトン汁と軽いものにしました。










一方海歩ちゃんは朝から水遊び。



思えば来た時から最後まで水で遊んでいた海ちゃん。



11.5.03湖へ



この時沢山の子供がいましたが、さすがに水に入っていく子は海ちゃんだけでしたね、、、(笑)







11.5.03水



何かにつけて手を洗い、泥をわざと触っては手を洗い服をずぶ濡れにしてましたし(笑)




11.5.04水




桟橋からも身を乗り出して水を触ろうとするし



仕方ないから3日目は桟橋下のドラム缶に座らせて足でバシャバシャやらせてあげました。



ほんと水が好きなんでしょうね~~。



名前のせいかと思ったけど星座もうお座やったな、、と今気付いたわ(笑)



これだけ水と戯れたらさぞかし大満足だったに違いない(笑)



帰り道「またキャンプする?」って聞いたら



「またする~!」って答えてくれました(≧▽≦)//














なぜ今頃焼肉の写真?



11.5.05焼肉



キャンプ場を後にするとき美味しそうなBBQのにおいに誘われて



もう口がヤキニクゥ~になっていたので晩御飯はベランダで焼肉です~~~♪



いつまでもキャンプ気分を味わいたいあたし達でした~。



さて2泊3日はあっという間で、とてもとても楽しく終わりました。



ただ、水辺なので目を離すと危なっかしいことばかりしてるし



濡らすし汚すしで(笑)ついつい「こら~~っ」って言ってしまったのが



大、大反省!!!



次回からは「こらー!」と言わずに済むように



ライフジャケットを持って行くことにします、、、(笑)







| キャンプ 日ヶ奥渓谷キャンプ場 | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日ヶ奥渓谷キャンプ場 2日目

日ヶ奥キャンプ場2日目の朝。



テント越しに明るくなるのがわかりいいお天気そうだったので



ママは早めに起きてみました。



で、火を起こし朝食の準備です。



11.5.03ダッチオーブン



「はじめちょろちょろなかぱっぱあかごないてもふたとるな」



昔から伝わる正しい?ご飯の炊き方です。



お米を洗って同量の水を入れ強火で吹きこぼれるまで熱し



ふきこぼれたら弱火にします。



そこから体内時計で10分間置き、時間が経ったら飯盒を逆さまにしてむらします。



しかし「なかぱっぱ」とはどういうことだろ??





11.5.03飯盒




このご飯、かーーーーなり美味しく炊けましたd(´▽`)bグッジョー





11.5.04朝食



具沢山のトン汁と一緒に頂きました~~(´ω`*)




Mのランチ的に、、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!




*やっぱり朝からビールやね、キャンプやし^^いやいつもの日曜もだな、、、




11.5.03温かい~



一方海歩ちゃんはいつまでもヌクヌクしてたいらしく



寝袋に包まれたままイスに座りニヤニヤご飯作るのを見てましたわ(´▽`;)ゝ"














ところでここは日ヶ奥渓谷、そう渓谷なんです。



情報では滝が2つあって雄滝、雌滝と呼ばれてるそう。



11.5.04滝



キャンプ場から海歩ちゃんの足で歩いて10分位の所に



滝発見。なんかいい感じなんで降りて行き、速海歩ちゃんの靴、靴下、



ズボンを脱がせ、ママも素足になって水にズンガズンガと入ってみました。







ひゃ~~~ちゅめたいっっ((>ω<o))





11.5.04滝2



けど癖になる冷たさです(*T▽T*)ハハハ、、、



10分も入っていると感覚がなくなる位でした。



海歩ちゃんは寒くなると濡れたままママに抱きついていましたが、、、(笑)




11.5.04山登り3



さてこれは雌滝かしら?じゃ雄滝は?



としばらく歩きていくと徐々に山道になってきました。



途中でこれは道を間違ったなって気付いたけど、海歩ちゃんが



どこまで登れるかが見たくてそのまま「水(滝)」を餌に登って行きました。




11.5.04山登り2



いやいや、海歩ちゃんにしては頑張った(と母は思う)



これがK美ちゃんならもっとサクサク行くとは思ったけど



一歩一歩頑張って登っとった(笑)



でも枯葉で道は滑りやすく階段以外は抱っこ~となり



後半は抱っこ~~~オンリ~。




11.5.04山登り



しかも頂上着いたら寝てるし(笑)



だから帰りも抱っこ(パパがいてよかった~~)



しかもママの膝は大笑いしてますが~~何か?



あかん、登りたくなかったのに登ってもた。(拓ちゃんも同じく、、笑)



いらん体力使ってもたわ、、、||li_| ̄|○il||li








なので戻ってすぐ温泉に行って来ました。



国領温泉「助七旅館



神経痛、筋肉痛、関節痛に効くそうな、、、



まさにもってこいです、、、(笑)









いらん体力と時間をつかってしまったので(笑)



もう夕方ですわ、、、早っ







さて晩御飯は、、、



・串カツ(新世界風自家製ソース付き)

・ダッチオーブンで作ったスモークチーズとスモークウインナー

・朝のトン汁







これも仕込みはほぼしてたので衣を作って揚げるだけ。



(揚げ担当はもちろん拓ちゃん♪)




11.5.04串カツ



(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!



頂きました~ウマー3つです~~(マチャアキ風に)



ソースはクックパッドを見て作ったんだけど



・ウスターソース 300ml
・トンカツソース 大さじ1
・ケチャップ 小さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ2
・水 180ml



あの新世界の味に、、、絶品です^^



二度付OKですわよ~(笑)








拓ちゃんは飲みすぎ食べすぎ疲れすぎで8時には寝てました。



海歩ちゃんはママと焚き火をしながらお話してたけど



美味しく焼けた(゚Д゚)ウマー!なお芋を片手に寝てしまうし、、、笑





11.5.04マッコリ




仕方なくママはキャンプで一人酒ですわ~~~(大笑)







つづく、、、





| キャンプ 日ヶ奥渓谷キャンプ場 | 20:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日ヶ奥渓谷キャンプ場へ 1日目

ゴールデンウィーク3連休に



日ヶ奥渓谷キャンプ場に行ってきました~~♪









海歩ちゃんに前もって「明日はお外にお家を作って、お外でご飯を作って、



お外で遊んで、お外のお家で寝ようね~~あ~ママ楽しみ~~♪」と吹き込んでいたら



「しま(しまじろう)も一緒~」というのでしまも連れて行って参りました(´∀`)



11.5.03移動




10時に出発して混んでなければ1時間半の距離。



混んでました~~~~( _ _ )..........



中国道に乗るのに2時間かかりました~~(_ _|||)



着いたらもう2時でした~~~_| ̄|○



そこから設営を始めてなんだかんだと整えていたらすぐに夕方il||li_| ̄|○il||




11.5.03テント



食事の準備っ準備っと!!!(´‐ω‐)=зアセアセ






この日のメニューは



・ロールキャベツ

・ポルチーニリゾット

・プチトマト

・えだまめ



11.5.03ロールキャベツとリゾット




手間隙かかってる~~って思ってるでしょ?(*´艸`)



いえいえ、全く~~



今回かなり食材のしこみはしてきたので



ロールキャベツもダッチオーブンで煮込むだけ。



ポルチーニリゾットも30分もあればできちゃいました。



(これは拓ちゃんと海歩ちゃんが作ってくれたの~♪)



実は前日拓ちゃんは飲み会で帰ってきたのが朝2時半。



ママも起きて待っていたから二人とも寝不足だったんですが



その疲れた体にポルチーニリゾットとロールキャベツは



すこぶる優しかったです~~~(*≧m≦*)



ってか海歩ちゃんは枝豆ばかり食べて



ロールキャベツは食べてなかった気がするけど、、、(笑)











ファイヤ~~~!!!




11.5.03ファイアー




海歩ちゃん縦笛吹いているわけではありません(笑)



じーじにお願いをして火吹きを作ってもらっていたのですが



ようやく役に立つ日がきました。



今回は文明の利器



・Hilander(ハイランダー)のフォールディング炭火おこし器(写真左)



と先人の知恵



・竹筒火吹き



の2本立てで火起こしは簡単にできました~~



ホント楽チンだったわ(*≧ε≦*)



キャンプファイヤーお約束の焼き芋もしたけど、、、



焦げちゃいました~~(。→ˇ艸←)プププ










ここのキャンプ場、とっても良かったです。



まずは海歩ちゃんのような小さい子が遊べる水場があるし



林の木がモミジが多くあったりだったりで、雰囲気がいいし



バーベキューができるようにブロックで作った焼くとこと



イスと丸太の小さいテーブルセットがあるし



プールもあったから夏は泳げそうだし、アマゴつかみなんかもできるみたいだし



なんせ子供がいたらかなりオススメです。












そんなステキな場所にいながらこの日はみんなお疲れで



満喫前にほどなく就寝の我が家でした(笑)



つづく、、、



| キャンプ 日ヶ奥渓谷キャンプ場 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。