| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

明日で6歳になる海ちゃん ママのつぶやき

明日で海ちゃんは6歳になります。



今年は誕生日が来るのがとても待ち遠しくてたまらない様子です。



プレゼントは「バイオリンか~シンバルか~~」



「じゃなければ、女の子らしいもの~!!」だと。



何ですか??その女の子らしいものとは???笑



シ、シンバル~~???笑



でもまぁ、最近はお手伝いもよくしてくれるようになったし、



「聞こえなーーーい」ってよく言われていた声も



少しずつ大きく聞き取りやすくなってきました。



ほんと最近は標準に近づいてきたな~~とシミジミ^^



慎重も109cmで成長曲線にはしっかり入ってますし、



まー体重は15,6㌔とチビではありますが、



昨日の格闘遊びではママが押される場面もありまして、、、



力もどうやら強くなってきています。



そして何より心が強くなったよな、、、



すぐにウルウルしていたのに涙もぐっと堪えて



最近ではほぼ泣くことはありません、、、



(スパルタストレッチの時だけ大泣きしてますが、、)



お友達とのやりとりでは嫌なことをグッとこらえて



自分の心を自分なりに処理しているようで、



その事に対して私が「嫌だったら言ったらいいのに」って



言っても、相手の性格を考えて「言わなくてもいい」っていう辺りが



成長だな~と思うけど、はたしてそれがいいんだか、どうだか?



でも長くそのような場面をみてきて、本当に心の中で処理できているようにも



見えるので、ま~きっといいのでしょう^^



ところで、先日半年以上ぶりに眼科に行きました。



受診前の検査に一人で行けるかな、と初めて一人で行かせたのですが、、、



結果からいうと右目の視力が下がっておりまして、



どうやら白内障が進行しており、手術することとあいなりました、、、



4回目の目の手術です、、、



でも手術が混みあっており、まだいつになるかはわかりません、、、



どちらかというと、最近視力がよくなっているかな、、、



なんて勝手に感じていたのに、逆だったとは、、、



久々チーーーーーン _| ̄|○ ガクッ



昔よく心配していた頃を思い出しましたね~~^^;



きっと小学校に入ってからの手術になるのかな、、、



片眼1週間の入院になるらしく、もし両眼するとなれば2週間も入院ですって、、、



ひゃ~~~~~



ま、そんなこと今から考えてもしょうがないので、考えないようにしとこ。



ともあれ、明日は誕生日。



よくぞここまで元気に育ってくれました^^



ありがとう♪



最近、海ちゃんとよく見るDVDがあって



それはベネッセの卒園の歌のやつ。



「あんなに小さく何もできなかった君がこんなに大きくなって、、」



とか「先生やお友達のお陰でここまで頑張れた」とかいう歌詞を聞きながら



卒園式のシーンを見ると、もうママ泣けてきて、、、笑



こっそり泣いていたのに、それが見つかりもらい泣きの海ちゃん(笑)



まだまだ先なのに、何やってんだか≧▽≦;;



今週末は最後の大イベント、生活発表会があります。



これが終わったらあと1ヶ月で卒園ですなぁ、、、、



しみじ~~~みする最近のママでございます^^






| 成長・体のこと 5th | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の様子と成長

最近、海ちゃんとお菓子作りにはまってます。



なので先日の敬老の日は一緒にごまクッキーを作って感謝の気持ちを届けました。



ごまクッキーの写真はありませんが、最近作った他の写真を^^



13.9.18モンブランロール



栗の渋皮煮を頂いたのでモンブランロールを作ってみました^^



13.9.18うめーうめー



ロールケーキはほぼ初めてですが、見かけより美味しかった♪



レシピに無かったラム酒を気持ち入れたのがアクセントになってうめーうめーヽ(▽`)ノ



でも海ちゃんは渋皮煮が嫌いらしく半分栗を入れずに巻いたら沢山食べてくれました^^;



ヤツは最近偏食が激しい、、、(-д-)












そして惣菜パン^^



今回はオニオンツナとベーコン卵を中に入れて焼いてみました。



13.9.19パン作り



味見をさせたら美味しくって、、、大喜び^^



普段食パン作りにしか活用しない我が家のホームベーカリー。



出来るパンはとても美味しいのですが、キメの細かさにわずかな不満があり



手ゴネをプラスしたらどうだろう?と手ゴネをプラスして作ったら



2日目でもふわふわの柔らかいパンが作れましたヽ(*´∀`)ノ











こんなことが出来るのは在宅勤務になったため。



と言っても今はとーーーーーっても暇で(笑)



出来なかった家のことをのーんびりやったりしてます。













先日お泊り保育があって六甲山に行って来ました。



電車を乗り継ぎバスに乗りケーブルカーに乗り



またバスに乗り結構な距離を歩いて行ったそうです^^



スタンプラリーでは一人で山道も歩いて先生もほーーんとビックリしました!!



って。



みんなで準備をして、バーベキューの楽しい晩ご飯。



その後キャンプファイヤーをして花火をして、お風呂に入って、、、



うちの子一番先に寝たそうです(笑)



なんせ行く当日は朝6時前には一人で起きてましたからね、、、^^



で、翌日迎えに行くと「私顔変わった?」って飛びついてきました。



うんうん、変わった!変わった!!



きっと先生か誰かに言われたんだろうけど、本当に締まった顔つきになっていて



子供ってすごいな~~って思うママでした。










あと半年で小学生だな~~~



早いな~~



ランドセルも買わないとな、、、



そもそも小学校ではうまくやっていけるのかな、、、



13.8.31汗だく



もう数ヶ月前の話だけど、



小学校の授業参観を見させてもらって、私も海ちゃんも軽く衝撃を受けた(笑)約1ヵ月後



教頭先生と特別支援学級の先生と面談をしまして



今までの丁寧な保育園の対応とは違って、かなりザックリとした話し合いをしたわけですが



それでも、特別支援学級に所属することでうちのようにマンモス校の場合は



学校全部の先生の目が届くし、何より担任の先生に口出しが出来ることが特典ですって。



所属してないと担任以外の先生がおかしいと思ってもなかなか口出しができにくいそうで



人数が多いと先生の目は行き届きません!!



と割ときっぱり言われまして(笑)



やはりこれは所属していた方がいいなと判断し、



来年お世話になります!と言ってきたわけです。



「お母さんの相談だけで、一度も学級に顔を出さずに卒業する子もいるんですよ」



ってこともおっしゃってましたし、、、^^



保育園の園長先生も小学校への引継ぎで困ったことがあったら



何でも言って下さいと言って下さいました。



同じ学校の通級学級(通常の学級に在籍する、比較的軽度の障害がある児童生徒に対して、



障害の状態に応じて特別な指導を行うための教室。うちのエリアの場合別の小学校で行っている)



に通う子のママの話だと小学校は人数が多いから、



こちらからしつこい位に積極的にいって丁度らしく



その子の場合も入学前に数回話し合いをしたそうです^^;



教頭先生はいい感じの方だったけど、連絡は行き届いてないとか



打ち合わせと違ったりってことがもう既に起きてるし、



本当にそうかもしれないな、、って思うようになりました。



精神科の先生の話だと海ちゃんの場合、お友達とうまくいかない時に



だまってしまったり(時に寝たふりをすることも)あるけど、



それば「何もしない」のではなく、それが彼女の意思表示だってことを



わかってあげないといけませんね、って言われました。



その辺もちゃんと先生に伝えなきゃな~~~^^



ま、ちょうど良いことに私も暇ですし(笑)



入学前の半年、しっかり考えてあげようと思います^^




| 成長・体のこと 5th | 12:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特別支援学級と体のこと

少しブログのアップができてなかったけど



それは写真を撮ったイベントがなかったのと、



なかなか忙しすぎてブログまで手が回らず、しかもバテバテで、、、笑



でもこの前の日曜日は朝から丸一日ダラダラと過ごしてようやく



復活を遂げたので記事を書いているところ^^



このところ病院に行ったり、小学校訪問に行ったり、新しい療育のプログラムが



始まったりということがあったので、久しぶりに海の成長について書こうと思います^^











先月あった区主催の勉強会のテーマが「小学校の特別支援学級について」



だったので話しを聞いてきました。



「特別支援学級」というと特別視しそうな感じがあるけど



私達親世代の経験した「特殊学級」とは随分違っていて認識も変わりました。



が、実際は自治体によっても、学校によっても随分違いがあるということがわかり



今の地域の学校でいいのか、というのが目下気になるところ。



大阪市は再来年度から学校選択制が適用になるらしく、



来年入学の海の場合は定められた地域の学校に行くことになるのですね。



そもそも、「海ちゃんは普通学級でいいんじゃない?」



ってよく言われるけど、、、



今はなんとか大丈夫でも成長の度合いが例えば



「普通の子が1年経ったら2進むところ1しか進まないところがある」



から年々その差が広まることも考えられます、との専門家の話を聞いたり、



今でも同学年のお友達と比べると差がありすぎてそのことを気にしたり



引き気味な態度がみえ、将来的に自分に自信が持てなくなってもらっては困るので



「特別支援学級」に入ることを考えているわけです。



うちの地域の場合まず地域の学校の教頭先生に連絡を入れて



学校訪問をするのが一般的。



大体5、6月から夏休みまでにはやったほうがいいらしい。



教頭先生に連絡すると早速「公開授業があるので来られますか?」と



連絡がありました。



いわゆる参観日ってやつでしたが、



特別支援学級の劇と普通クラスの算数の授業を見ることができました。



特別支援学級では全学年15人くらいで劇をしてくれました。



一生懸命、でも自由にやっていたのが印象的でした。



一方普通クラス1年生の算数の授業では人によっては加配の先生がついて



授業にのぞんでいましたが、みんな文字もすらすらと読めるし



「はーーい」と自信を持って手を挙げていたし、、、



わずか2ヶ月そこそこしか学校に行っていないのにここまで行くのか、、、



とビックリ^^;



一緒に行った海ちゃんもビックリしてました。



でも希望で言えば普通クラスでいけるところは頑張って欲しいと思っているので



今度担当の先生とじっくりお話をしたいと思ってます^^














また療育センターではこの度4,5人でのプログラムが



始まるので一緒にどうですかと声をかけてくれました。



ゴムバンドを張り巡らせた部屋で遊んだり、



みんなで座ってチーム名を決めたりする姿がマジックミラー(?)越しに



見れるのですが、早速女の子のお友達とずっと手を繋いで遊んでいました。



ここでもいろんなママさん達と話す機会もあるので



色んな情報がもらえそうで良かったと思います^^



思うのですが、特に良いとも悪いとも言い切れない子の場合



親に情報がいきにくく、どうしてよいか分からないまま時を過ごしてしまう



人も少なくないようで、、、



情報の大切さをつくづく思い知らされます、、、












半年振りに小児科の発達外来にも行ってきました。



私にはよろず相談所みたいな感じで丁寧に応対してくれる先生に



ほんとうにお世話になっていて助かります^^



先日は近況報告と、数日前から左側頭部痛がすることを相談させてもらいました。



側頭部痛なので姿勢が悪いし偏頭痛かと思い、パパママの仕事柄首をほぐしてあげたら



痛みが軽減したのでそのことを伝えると、念のためレントゲンを撮りましょう、



と言ってくれました。



立位のレントゲンは初めて。



姿勢が悪くバランスが悪い海ちゃん。



「まっすぐしてね!動かないでね!」というのがどーーーーーも難しい(笑)



ママが手助けして撮り直しをしてようやく撮れました^^;



戻って見せてもらうと横からの姿勢は丸い丸い、、、



子供のS字カーブは大きいとはいえ丸過ぎます、、、



正面からは左肩が下がって背骨が歪んでます、、、



先生は側湾の疑いがあるため念のため整形外科で診て貰いましょうと予約を入れてくれました。



姿勢が悪いと思いつつ、眼科の先生は片眼視するならそのままにして下さいとおっしゃるし



厳しく言わなかったことを若干悔み、、、



海ちゃんにも「大きくなって海ちゃんがしんどくなるのはママ辛いから



厳しく言うけどわかってね」と理解してもらい、現在姿勢鬼と化してます。












近々眼科もあるし、整形外科もあるし、児童精神科もあるし、、、



夏イベントもガツガツ入るしスケジュール帳はすでに真っ黒です^^;



さーーー頑張るかっ!!!








| 成長・体のこと 5th | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |